キタ(゜∀゜)コレ!エリザベサエ産卵!

ピート投入以来、
pHの急変でクリプト溶けるわ。
低床付近から藍藻でてるわ。
ヒゲ野郎が蔓延しつつあるわで。
やべえなこの水槽とか思ってた矢先。

ブラインでも湧かすか、と水槽の脇を通ったその時。
私の目が雄にオラオラする雌の姿を捉えました。
e0200816_253675.jpg

キター(゚∀゚)ー( ゚∀)ー(  ゚)ー(  )ー(゚  )ー(∀゚ )━(゚∀゚)━━━ !!!!

姫君ご出産のご様子。
くうううう。たまらん。
ぐふ、ぐふふ。

狂喜と刹那に襲う食卵の恐怖。
もうね、病気になるわこれ。
俺のガラスのハートが耐えられん。

食卵が怖くて一瞬ブログに載せるの迷ったけど、我慢出来ませんした。
写真は無理です。怖くて撮れません。

頼むから食わないで>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
# by takaki1980 | 2010-11-12 00:00 | ├Ap.エリザベサエ

アラグライアミズマツバが可憐な件

水草紹介です。
本日はアラグライアミズマツバ。
e0200816_221752.jpg

明るいグリーンの繊細な葉で、
調子が上がると少しだけ茎に赤みが差します。
地味な草ですが柔らかな印象で非常に好きな草です。
育成はソイル、高光量CO2添加であれば特に気をつけること無く育成出来るかと。
というかお気に入りなので、
いつも水槽の中心特等席にあるので厳しい環境下での育成については知りませんw
写真撮ってみて初めて気づきましたが、葉っぱの先っぽが割れてますね。
どうでも良いと言えばどうでも良いですが。

何というか可憐です。
水草に可憐とか言っちゃう自分が大好きです。
可憐とか水草にしか使わないですけど。
ん?
というか可憐ってなんだ?
可憐がどういう意味かよく分からなく成って来ました。


グーグル先生によると
《「憐(あわれ)むべき」の意から》姿・形がかわいらしく、
守ってやりたくなるような気持ちを起こさせること。また、そのさま。

ああ、あれね。妹的なやつだなコレ。
なるほど。
別に守ってやりたくはないな。草だし。

以前レッドピンネイトとの混栽を紹介しましたが単独でも十分楽しめます。
e0200816_2255548.jpg

e0200816_226954.jpg


可憐?>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
# by takaki1980 | 2010-11-10 00:00 |  ├ミズマツバ

やっちまった!ピート入れ杉!!

やっちまいましてん。
ピート入れすぎちゃいましてん。

昨日の記事で心配していましたが、やっぱり90に一箱はやり杉でした。

急激な水質変化でともすると崩壊の危機だったのですが、
TUFFさんの素早いコメントで九死に一生を得ました。(←使い方合ってるか微妙)

90cm水槽には固形ピート150g程度が適量だそうです。
一箱は500g!約三倍!!

夜中の3時からフィルターひっくり返して投入したピートの三分の二を取り出し30ℓを水換え。
もうね、スパージェットフィルターES-600EXとか死ぬ。
無駄に重すぎ。

本当コレだから素人は駄目ですねorz

ということで取り敢えずこいつらは無事です。
e0200816_30037.jpg

e0200816_2595190.jpg


TUFFさん本当にありがとうございました。
いやあ。ブログやってて良かったw

ちなみに今日のpHは5.8。

冷や汗の俺乙>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
# by takaki1980 | 2010-11-09 00:00 | ├ピート

結局セラブラックピート投入...で?

はい。
結局の所、フィルターにセラのブラックピートを一袋ぶち込みました。
正直、90にどの位の量を投入するのが適量なのか分からないです。
二袋買ってあったんですが先日の実験で結構pHが低いことが分かったので、
取り敢えず1箱分を投入。

どうなの?一箱。もしや多い?

で。
一日経ちましたが、どうでしょう。
見た目にはやっぱり多少黄色くなりましたね。
e0200816_1425774.jpg

e0200816_144219.jpg

e0200816_1442160.jpg


写真じゃ、全然伝わらねええ!!

えっと、大分黄色くなったんですが。
鑑賞に支障が出るレベルではないですね。
例えるなら、アマゾニアで立ち上げたばかりの水槽。
もしくは、買って帰ったオールドブラックウッドを入れたばかりの水槽。

うん!
伝わらないねっ!


こう成ってくるとブラックホール入れたくなっちゃうんですが。
やっぱ駄目だよね。折角の成分吸着しちゃうよね。
炭って確かアルカリだし。

pHの計測結果ですが、
投入前はソイルの効き目が切れて来ており、pH6.5まで上がってました。
投入後、まる一日経った本日の計測でpH5.4。
e0200816_1484227.jpg

あれ?予想外の急変。
やっぱり一箱は多かったのかしら。
朝起きたら、エビが飛び出しまくってたし。

え〜。明日また計測してみて、
pH降下に歯止めが効かなかったら量を減らしてみます。

※注※
ちょ!志村!それ多い!
って場合は速攻でコメントもしくは、Twitterで教えてください。

朝起きたら全滅してたりしてガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
# by takaki1980 | 2010-11-07 00:00 | ├ピート

色がつかないピート?

はい。こんばんは。

例のブツが届きましたので、レポートを。
e0200816_1242822.jpg

にゃああああ!!!!!(あくびの瞬間です。念のため。)
e0200816_125133.jpg

ブツはこちらです。
☆スドー ホワイトピートS
 1.飼育水への色付きが少ない。
 2.酸性が強く養分が少ない。
という特徴をもつピートです。
そもそもピートにはピートモス/固形ピート/粒状ピート/リーフなどの種類がある様です。
grassyaquaさんのところを見るとそう書いてあるので間違い無し。)
これは固形ピートですね。
ピートモスを圧縮して板状に固めたものです。

アクアリウム、特に弱酸性の飼育水を作る際の水質調整に使用するピートですが、
フミン酸の溶解によってどうしても色水になってしまいます。
このフミン酸が弱酸性の軟水という水草や南米産の魚に良い環境を作るのですが、
その辺の詳しいことはグーグル先生に聞いてください。
この色付きの水をカッコいい言い方でブラックウォラーと言いますが、
このブラックウォラー。(言いたいだけ)
光を遮ってしまいますので水草水槽では兎角、敬遠されがちです。
で、このホワイトピートの登場。
こいつが比較的色付きが少ないという情報を入手しましたので、試してみることにしました。
(実はピートデビューというのは内緒です。)
比較対象は先日早まって購入したセラのブラックピートです。先日の記事はこちら
e0200816_1363776.jpg

粒状ピートであるこのブラックピートも色が薄い方です。多分。

とりあえず箱を開けてみるとこんな感じ。
左がセラブラックピート。右がホワイトピートです。
e0200816_140531.jpg

ホワイトピートの見た感じは、オガクズを固めた安い建材みたいです。
で、これを少量むしってタッパーに入れ、一日付け置きしました。
e0200816_1453899.jpg

一日たった水をコップに入れてみた感じがコレです。
e0200816_1462058.jpg

えw
左がセラ。右がホワイトピート。
おい!
ホワイトピート!
お〜いどした!?ホワイトピート

ん?ホワイト?
えw ブラ...ブラウン?


ちょ、ホワイトお前!!
ちゃいろくなっちゃってるじゃんにょおおおおおお!!!


「にょ」がポイントです。

ええっと。
ちょっとタバコ吸ってくる。


はい。色でちゃいました。
とは言っても多分、固形ピートとしては薄い方なんだとは思います。
多分。他の使ったこと無いから知らんけども。

で、一応pHも計測。
・セラ/ブラックピート pH4.0
・スドー/ホワイトピート pH3.6

さっ、3.6!?
ひっく!!!強酸性!!

まとめ。
■スドー ホワイトピート
 1.飼育水への色付きが薄い茶。多分、他の固形ピートよりは薄い?と思う。どうなの?
 2.酸性が強い。養分は知らん。

※norichiさん。ごめんなさい。
 折角、教えて頂いたのに微妙な結果になってしまいましてorz
 懲りずにまた色々教えてください〜。
e0200816_15648100.jpg

にゃああああああ!!!!!!!>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
# by takaki1980 | 2010-11-05 00:00 | ├ピート

/
takaki1980をフォローしましょう


水草水槽でAp.エリザベサエの繁殖を目指します


by takaki1980

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
90cm水槽
 ├全景
 ├メンテナンス
 ├コケ
 ├ピート
 ├餌
 └ツール
水草(前景)
水草(中景)
 ├ミズマツバ
 ├スターレンジ
 ├Lim.カリマンタン
 └レッドピンネイト
水草(後景)
 └マトグロッセンセ
生体
 ├Ap.エリザベサエ
 ├A.マクロフタルムス
 ├オトシンクルス
 ├ディープレッド・ホタル
 ├ミクロラスボラ・ハナビ
 └ミナミ・ヌマエビ

その他

最新の記事

ソイル3年目(何年もつの実際..
at 2012-08-13 15:20
アプロケイリクティス・マクロ..
at 2012-07-16 03:13
復活
at 2012-07-09 01:13
Ap.エリザベサエ トゥッカ..
at 2010-12-22 00:00
ミナミ・ヌマエビ
at 2010-12-19 00:00

以前の記事

2012年 08月
2012年 07月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

リンク

フォロー中のブログ

お家でヴーヴ
mino-lee 日常遊戯
ネイチャーアクアリウム的生活
agua journal
兄のネイチャーアクアリウ...
UNNATURAL AQ...
aquarium GREEN
さぁさぁ、日記でも。
Plus Forest
葉ッパー
Enjoy!AquaLife

最新のトラックバック

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧


人気ブログランキングへ