タグ:中景〜後景 ( 4 ) タグの人気記事

リムノフィラ・カリマンタン いやん地味

こんばんは。
久しぶりの水草紹介です。

リムノフィラ・カリマンタンです。
e0200816_221267.jpg

ご存知の通り特に珍しい水草でもなく。
個人的に好きな水草と言う訳でもありません。
写真を撮りやすい位置に植えてあったのです。
それだけです。
そんな感じの草です。
e0200816_2241924.jpg

昔育てていたことがあったのですが、
チャームで買い物をしている際に見かけて無意識にポチってました。
当時から印象深い草では無かったのですが、
久々に育ててみて、やはり特に思い入れがないということを再確認しました。
そんな草です。
e0200816_2371394.jpg

ミナミ沼エビが主役になれる。
そんな草です。

育成は比較的容易で、高光量、ソイル、CO2添加で問題無く育成可能です。
少し大きくなると脇芽を出してボリュームを増して行きます。
が、密生させるほどのボリュームは出ません。
レイアウトでは使いどころに困る草ではないでしょうか。
うちの環境では二輪生から三輪生の2~4cm程度のギザ葉を展開しています。
赤味が出る種だと思うのですが、ここの所液肥を控えている(二ヶ月くらい無添加)ので、
それほど赤くはなっていません。

強いて言えば特徴的な葉裏の表情を見せてくれます。
白いビロード地にうっすらと赤紫色が入ります。
e0200816_2282362.jpg

特徴と言えば特徴ですね。
葉を開いている点灯時はほとんど見えないし、
見える筈の葉を閉じている消灯時は暗いのでほとんど見ません。

とまあ、写真を撮りやすい位置に植えているという理由で取り上げたら、
特に面白味のない記事になりました。
そんな感じの草です。

地味な草にこそスポットライツ!>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by takaki1980 | 2010-12-16 02:47 |  ├Lim.カリマンタン

アラグライアミズマツバが可憐な件

水草紹介です。
本日はアラグライアミズマツバ。
e0200816_221752.jpg

明るいグリーンの繊細な葉で、
調子が上がると少しだけ茎に赤みが差します。
地味な草ですが柔らかな印象で非常に好きな草です。
育成はソイル、高光量CO2添加であれば特に気をつけること無く育成出来るかと。
というかお気に入りなので、
いつも水槽の中心特等席にあるので厳しい環境下での育成については知りませんw
写真撮ってみて初めて気づきましたが、葉っぱの先っぽが割れてますね。
どうでも良いと言えばどうでも良いですが。

何というか可憐です。
水草に可憐とか言っちゃう自分が大好きです。
可憐とか水草にしか使わないですけど。
ん?
というか可憐ってなんだ?
可憐がどういう意味かよく分からなく成って来ました。


グーグル先生によると
《「憐(あわれ)むべき」の意から》姿・形がかわいらしく、
守ってやりたくなるような気持ちを起こさせること。また、そのさま。

ああ、あれね。妹的なやつだなコレ。
なるほど。
別に守ってやりたくはないな。草だし。

以前レッドピンネイトとの混栽を紹介しましたが単独でも十分楽しめます。
e0200816_2255548.jpg

e0200816_226954.jpg


可憐?>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by takaki1980 | 2010-11-10 00:00 |  ├ミズマツバ

パンタナル・レッドピンネイト

水草紹介。
パンタナル・レッドピンネイトです。
好みの分かれる草かと思います。
e0200816_6334676.jpg

大輪の花のような非常に華やかな草体で存在感抜群。
故にネイチャーなレイアウトでは存在が浮いてしまうから敬遠されたり。
近寄りがたい美人って感じ。違うか。
私は、もちろん美人は好きです。というか、美人が好きです。

育成は難しいと紹介される場合が多い様ですが、そんなことなし。
高光量+CO2添加、ソイルという一般的な育成環境なら問題無くいけると思います。
むしろ、成長が早すぎてトリミングに追われますw
たまにトリミング後(差し戻し)に頂芽が縮れてしまうことがありますね。
でもこれもほっとくと脇芽出してまた綺麗になってくれます。
(下の写真、右下の奴みたいな状態。ちょっと脇芽も出てきてる。)

一本でも十分綺麗ですが、ある程度数を纏めて植えるとさらに華やかになります。
また、花束の様に他の水草を混ぜて植えても良い感じ。
私はアラグライア・ミズマツバとの混植が気に入って良くやります。
e0200816_6545752.jpg

e0200816_6543029.jpg

美人が好き>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by takaki1980 | 2010-10-24 00:00 | └レッドピンネイト

ミリオフィラム・マットグロッセンセ

うん。そう。
正直、生体紹介飽きた。
もうね。動くもんは当分撮らない。

なので水草を紹介して行こうかと思います。
紹介出来ていない生体はまたいずれ、気の向いたときに。
水草は珍しいものはちょっとしか入っていないので一般種が多くなりますが、
自己満ということで。

一番手は、個人的に好きなあの子No5に入るお気に入りの水草。
ミリオフィラム・マットグロッセンセ。
e0200816_230594.jpg

e0200816_2323753.jpg


そうです。どこのショップにも置いている水草入門種です。
水草屋さんでよどみなく、
「ミリオフィラム・マットグロッセンセ下さい。」
と言える様になること。
これが水草愛好家初心者卒業試験です。
注:この時、チラリともネームタグを見てはいけません。

こいつは一本でも非常に美しい草体ですが、
斜めに伸びる特性を生かして群生させてもいい感じです。
少ない数で草体を愛でる中景から、
群生で茂みを作る後景で活躍してくれます。
e0200816_2333750.jpg

油膜が出てますね。何でだろ。CO2大杉かもな。
e0200816_2332196.jpg

直ぐに脇芽も出すので容易に茂みが作れますね。
というか、大抵は茂りすぎて困りますw
でも、こいつの場合は他の有茎草に比べて葉が細いため、
トリミング後もあまりカットラインが気になりません。
そんなとこもチャームポインツです。

プー:ニャるほど!こいつは使えるニャ!
e0200816_2383456.jpg


「ミリオフィラム・マットグロッセンセ」×3回言ってみて。
はいっ!噛んだ〜>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by takaki1980 | 2010-10-21 00:00 |  └マトグロッセンセ

/
takaki1980をフォローしましょう


水草水槽でAp.エリザベサエの繁殖を目指します


by takaki1980

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
90cm水槽
 ├全景
 ├メンテナンス
 ├コケ
 ├ピート
 ├餌
 └ツール
水草(前景)
水草(中景)
 ├ミズマツバ
 ├スターレンジ
 ├Lim.カリマンタン
 └レッドピンネイト
水草(後景)
 └マトグロッセンセ
生体
 ├Ap.エリザベサエ
 ├A.マクロフタルムス
 ├オトシンクルス
 ├ディープレッド・ホタル
 ├ミクロラスボラ・ハナビ
 └ミナミ・ヌマエビ

その他

最新の記事

ソイル3年目(何年もつの実際..
at 2012-08-13 15:20
アプロケイリクティス・マクロ..
at 2012-07-16 03:13
復活
at 2012-07-09 01:13
Ap.エリザベサエ トゥッカ..
at 2010-12-22 00:00
ミナミ・ヌマエビ
at 2010-12-19 00:00

以前の記事

2012年 08月
2012年 07月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

リンク

フォロー中のブログ

お家でヴーヴ
mino-lee 日常遊戯
ネイチャーアクアリウム的生活
agua journal
兄のネイチャーアクアリウ...
UNNATURAL AQ...
aquarium GREEN
さぁさぁ、日記でも。
Plus Forest
葉ッパー
Enjoy!AquaLife

最新のトラックバック

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧


人気ブログランキングへ