タグ:水草 ( 13 ) タグの人気記事

ソイル3年目(何年もつの実際?):レイアウト変更

おこんにちは。

夏休みです。
まとまった休みということで、ちょっとしたトリミングのつもりで始めたのですが。
気づいたら大幅なレイアウト変更になりました。

うちの90cm水槽は今年3年目です。(正確には2年4ヶ月経過)
ソイルですが一度もリセットしてません。
今回この水槽では初めて大掛かりな低床掃除とレイアウト変更を行いました。

変更前
e0200816_14591964.jpg


ボーボーでトリミングしなきゃとなりまして
e0200816_150519.jpg


勢い余って全部抜いてしまった図。ついでに構図も変更。
e0200816_1503434.jpg


で、こうなりました。
e0200816_1512818.jpg


通常、ソイル低床で水草水槽をやる場合は大体1年くらいでリセットと言われている様です。
ソイルの寿命というやつですね。
いろいろあると思いますが、この寿命を決める要因はソイルに期待する下記の性質が経年劣化で無くなってしまうことに起因していると思います。

①弱酸性・軟水に傾ける性質が無くなる(水草が育ちやすい環境の維持が難しくなる)
②養分の枯渇(水草が育ちにくくなる。成長不良になる。)
③粒子が崩れる(低床内が嫌気環境になる。汚泥が溜まる。)

でもリセットめんどくせ〜。
もうね。めんどくさいのなんのって、
タイヤをスタッドレスへ交換する時くらいめんどくさい。
まあ、実際は雪国に住んだ事無いからよく分かりませんが。

ということで家ではダマしダマし3年目です。
何とかなるもんですね。
大体下記の様にダマしてます。自分を。

①弱酸性・軟水に傾ける性質が無くなる
コレが一番深刻なのかな?まあ、何とかなるもんです。
外部フィルターにピート投入(セラブラックピート)
・水換え時ph降下剤投入(テトラphマイナス)
 家の水道水(横浜)だと1mg/12ℓでph7.8がph6.2になります。 
・たまにリバースグレインソフト6.8を水槽内にポチャン

②養分の枯渇(水草が育ちにくくなる。成長不良になる。)
実際のとこコレはどうなんだろ?
徐々に変化して行く為か、あんまり感じた事がありませんでした。
最近は流石に白化や萎縮が起きて来てましたが、対処療法でなんとかなるレベル。
今回のレイアウト変更では重点対応、イニシャルスティックを全体に160g追肥。
・対処療法:たまに固形肥料を追肥(おこし・テトラクリプト・イニシャルスティック)
・対処療法:ごくたまに気が向いたときに液肥(ADAブライティーK・ADAECA)

③粒子が崩れる(低床内が嫌気環境になる。汚泥が溜まる。)
3ヶ月に一度程度、プロホースでザクザクやってます。
ソイルにプロホースは粒子が崩れるからNGみたいな話も聞きますが、
実際のところあんまり問題無いと思います。
低床掃除のやり方は大体こんな感じ。
(1)ズボッと差し込むとソイルと汚泥が混ざった濁り水がパイプ内を上がって行きます。
(2)ソイルの粒を吸い出してしまわない様に空いた手でホースを摘んで流量を調整します。
(3)その状態を数秒保つと汚泥と崩れた砂のみが吸い出されて水が透き通ってきます。
(4)完全に濁りが取れたらさらに流量を絞ってパイプ内に舞い上がったソイルを戻します。
コレの繰り返しで汚泥と崩れた細かい粒子のみを水槽外に取り除くことが出来ます。
安心してください濁った水は水槽内に流れる事無く水槽外に出すことが出来ます。
そもそもプロホースはそういう製品ですから。
さらに実感としてですが、深めにコレを行うと低床内のソイルを撹拌でき、
この撹拌によって①弱酸性軟水効果の減退と②養分の枯渇も緩和される様な気がしてます。
深めの位置にあったソイルはまだ生きているって言うか、色とかも濃いです。
この色の濃い深い位置にあったソイルは、表面にあった色の薄くなっているソイルに比べて、
ソイル効果が失われていない様です。
phとtds測定のみですが、実際計ってみると①の効果はある程度復活することが分かります。
ちなみにうちのソイルはADAのNEWアマゾニアです。他のソイルでも同じだと思いますが。

とまあ、ソイル水槽のリセットをためらう君へのメッセージでした。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by takaki1980 | 2012-08-13 15:20 |  ├メンテナンス

リムノフィラ・カリマンタン いやん地味

こんばんは。
久しぶりの水草紹介です。

リムノフィラ・カリマンタンです。
e0200816_221267.jpg

ご存知の通り特に珍しい水草でもなく。
個人的に好きな水草と言う訳でもありません。
写真を撮りやすい位置に植えてあったのです。
それだけです。
そんな感じの草です。
e0200816_2241924.jpg

昔育てていたことがあったのですが、
チャームで買い物をしている際に見かけて無意識にポチってました。
当時から印象深い草では無かったのですが、
久々に育ててみて、やはり特に思い入れがないということを再確認しました。
そんな草です。
e0200816_2371394.jpg

ミナミ沼エビが主役になれる。
そんな草です。

育成は比較的容易で、高光量、ソイル、CO2添加で問題無く育成可能です。
少し大きくなると脇芽を出してボリュームを増して行きます。
が、密生させるほどのボリュームは出ません。
レイアウトでは使いどころに困る草ではないでしょうか。
うちの環境では二輪生から三輪生の2~4cm程度のギザ葉を展開しています。
赤味が出る種だと思うのですが、ここの所液肥を控えている(二ヶ月くらい無添加)ので、
それほど赤くはなっていません。

強いて言えば特徴的な葉裏の表情を見せてくれます。
白いビロード地にうっすらと赤紫色が入ります。
e0200816_2282362.jpg

特徴と言えば特徴ですね。
葉を開いている点灯時はほとんど見えないし、
見える筈の葉を閉じている消灯時は暗いのでほとんど見ません。

とまあ、写真を撮りやすい位置に植えているという理由で取り上げたら、
特に面白味のない記事になりました。
そんな感じの草です。

地味な草にこそスポットライツ!>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by takaki1980 | 2010-12-16 02:47 |  ├Lim.カリマンタン

見頃を過ぎた水槽

ど〜もっ!ど〜もね〜っ!
(↑私の中学校同級生の広瀬のモノマネです)

Call of Duty:Black Ops。
プレステージレベル40の私です。


うん!大分飽きた!
ということぼちぼち更新頻度を上げて行こうかと思います。
ネタはありませんがw

え〜。水槽の方はトリミングから約3週間でしょうか。
見頃は過ぎてしまいましたね。
オーバーハング気味です。
e0200816_1165061.jpg

e0200816_1164244.jpg

e0200816_1163695.jpg

流木の先が白く見えるのは2週間前に木酢液攻撃したヒゲ野郎が、
燃え尽きて灰になっている様子です。
うちのエビどもは給料泥棒ということですね。
水草は良い感じにジャングルです。
後景の草共は、根元の方が度重なるトリミングで大分へばって来ています。
ですので、次回あたりに植え替えを行おうかと思案中です。
ということはプロホースによる低床クリーニングですな。


めんどくせ。
あと1回くらいは行ける?
...よね?

限界ってどこだろうか>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by takaki1980 | 2010-12-14 00:00 | ├全景

トリミングとEXTERMIN

最悪の状況を打破すべくメンテを行いました。

ビフォア
e0200816_2434199.jpg


アフター
e0200816_2421657.jpg

e0200816_2463157.jpg


真ん中の低い部分には以前、兄さんから頂いたスペシャルなロタラを植えました。
モサモサが楽しみです。
藍藻とアオミドロの温床だった前景はソイルが見えるまで短く刈り込み。
ヘアグラスとキューバパールを混栽して、一時期はかなりいい感じでしたが、
かなり低めに刈り込んだので根が浮いていたキューバパールはほぼ無くなってしまいました。

低床とガラス面の間から発生していた藍藻にはこちら。
e0200816_2471971.jpg

EXTERMIN様にご登場頂きました。
藍藻には効果抜群です。
藍藻はバクテリアなのでカケラが残っているとそこから繁殖するらしいので、
全滅は無理かもしれませんが、1ヶ月位は気にならない程度に勢力を押さえられると思います。
経験からして水草にも大きな影響は無い様に思います。
キューバパールに直撃すると流石に枯れてしまいますが。

疲れたけど気分爽快です。

面白味の無い記事になってもうた>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by takaki1980 | 2010-11-25 00:00 | ├コケ

当選!兄さん水草プレゼント企画

ひゃっほ〜い!!

横浜デートから帰宅し、家のポストを確認する嫁。
「喬樹さんなにか届いてるよ。...水草。(また何か買ったんか!ゴラア!)」
「え?まじでw(いや!いやいやいやいや!か、かかか買ってないよ!)」
e0200816_22294932.jpg


当選してしまいましてん。
兄さんの水草プレゼント企画
ご存知の通り私は有茎草が大好きですが、兄さんはものすごいです。
兄さんに比べたら私など、ケツ毛に絡んだトイレットペーパー位のもんです。(←下品)

兄のネイチャーアクアリウム徒日記

ご存知の方も多いかとは思いますが、超絶のトリミング技術と採集ものの育成記事など必見です。
兄さん本当にありがとうございます!

早速検閲
e0200816_2231086.jpg


プレゼント企画で応募出来る水草は全10種。
その中から3種ほど、なかなかショップではお目にかかれない有茎草をお願いしました。
e0200816_22313437.jpg


ん?4種ある!
応募したのは下記の3種。
 A.ロタラsp福建省
 B.ロタラ・ロトンジフォリア・メキシカーナ(RRてロトンジのことですよね?)
 C.ロタラspベトナムレッド

で、おまけにもう一種。非常に珍しいものをお分け頂きました。
これは選択候補にはなかったので兄さんのご好意かと思われます。
 D.インレーロタラ(ミャンマーインレー湖産)
特にインレーロタラは5輪生が拝めるらしい。

もうね。惚れた。
兄さんの兄貴的な心使いにメロメロに惚れた。
俺のケツならいくらでも使ってくれ!(←正直失礼。ごめんなさい。オイタが過ぎました。)
注:兄さんは兄貴的なそれではありません。

e0200816_22321187.jpg

状態良好。丁寧な梱包の賜物です。
右から
 ①ロタラsp福建省
 ②RRメキシカーナ
 ③インレーロタラ
 ④ロタラspベトナムレッド
です。


e0200816_22425836.jpg

プーは草よりこっちの残骸の方が気に入った様子w

本当は後景のミリオフィラムやナンセアンを間引いてガッツリ良い場所に植えたいのです。
しかしながら実は今ちょっと姫君が神経質になっておいでですので、
取り敢えずってことで状態が落ち着くまでの1〜2週間は応急処置として
鉛でくくって前景にポチャンしてます。

珍しく、しかも美しい種をお譲り頂いたので、絶やさない様がんばります!
兄さん本当にありがとうございました!

本当にブログ初めてよかった>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by takaki1980 | 2010-11-14 00:00 | 水草(後景)

アラグライアミズマツバが可憐な件

水草紹介です。
本日はアラグライアミズマツバ。
e0200816_221752.jpg

明るいグリーンの繊細な葉で、
調子が上がると少しだけ茎に赤みが差します。
地味な草ですが柔らかな印象で非常に好きな草です。
育成はソイル、高光量CO2添加であれば特に気をつけること無く育成出来るかと。
というかお気に入りなので、
いつも水槽の中心特等席にあるので厳しい環境下での育成については知りませんw
写真撮ってみて初めて気づきましたが、葉っぱの先っぽが割れてますね。
どうでも良いと言えばどうでも良いですが。

何というか可憐です。
水草に可憐とか言っちゃう自分が大好きです。
可憐とか水草にしか使わないですけど。
ん?
というか可憐ってなんだ?
可憐がどういう意味かよく分からなく成って来ました。


グーグル先生によると
《「憐(あわれ)むべき」の意から》姿・形がかわいらしく、
守ってやりたくなるような気持ちを起こさせること。また、そのさま。

ああ、あれね。妹的なやつだなコレ。
なるほど。
別に守ってやりたくはないな。草だし。

以前レッドピンネイトとの混栽を紹介しましたが単独でも十分楽しめます。
e0200816_2255548.jpg

e0200816_226954.jpg


可憐?>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by takaki1980 | 2010-11-10 00:00 |  ├ミズマツバ

色がつかないピート?

はい。こんばんは。

例のブツが届きましたので、レポートを。
e0200816_1242822.jpg

にゃああああ!!!!!(あくびの瞬間です。念のため。)
e0200816_125133.jpg

ブツはこちらです。
☆スドー ホワイトピートS
 1.飼育水への色付きが少ない。
 2.酸性が強く養分が少ない。
という特徴をもつピートです。
そもそもピートにはピートモス/固形ピート/粒状ピート/リーフなどの種類がある様です。
grassyaquaさんのところを見るとそう書いてあるので間違い無し。)
これは固形ピートですね。
ピートモスを圧縮して板状に固めたものです。

アクアリウム、特に弱酸性の飼育水を作る際の水質調整に使用するピートですが、
フミン酸の溶解によってどうしても色水になってしまいます。
このフミン酸が弱酸性の軟水という水草や南米産の魚に良い環境を作るのですが、
その辺の詳しいことはグーグル先生に聞いてください。
この色付きの水をカッコいい言い方でブラックウォラーと言いますが、
このブラックウォラー。(言いたいだけ)
光を遮ってしまいますので水草水槽では兎角、敬遠されがちです。
で、このホワイトピートの登場。
こいつが比較的色付きが少ないという情報を入手しましたので、試してみることにしました。
(実はピートデビューというのは内緒です。)
比較対象は先日早まって購入したセラのブラックピートです。先日の記事はこちら
e0200816_1363776.jpg

粒状ピートであるこのブラックピートも色が薄い方です。多分。

とりあえず箱を開けてみるとこんな感じ。
左がセラブラックピート。右がホワイトピートです。
e0200816_140531.jpg

ホワイトピートの見た感じは、オガクズを固めた安い建材みたいです。
で、これを少量むしってタッパーに入れ、一日付け置きしました。
e0200816_1453899.jpg

一日たった水をコップに入れてみた感じがコレです。
e0200816_1462058.jpg

えw
左がセラ。右がホワイトピート。
おい!
ホワイトピート!
お〜いどした!?ホワイトピート

ん?ホワイト?
えw ブラ...ブラウン?


ちょ、ホワイトお前!!
ちゃいろくなっちゃってるじゃんにょおおおおおお!!!


「にょ」がポイントです。

ええっと。
ちょっとタバコ吸ってくる。


はい。色でちゃいました。
とは言っても多分、固形ピートとしては薄い方なんだとは思います。
多分。他の使ったこと無いから知らんけども。

で、一応pHも計測。
・セラ/ブラックピート pH4.0
・スドー/ホワイトピート pH3.6

さっ、3.6!?
ひっく!!!強酸性!!

まとめ。
■スドー ホワイトピート
 1.飼育水への色付きが薄い茶。多分、他の固形ピートよりは薄い?と思う。どうなの?
 2.酸性が強い。養分は知らん。

※norichiさん。ごめんなさい。
 折角、教えて頂いたのに微妙な結果になってしまいましてorz
 懲りずにまた色々教えてください〜。
e0200816_15648100.jpg

にゃああああああ!!!!!!!>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by takaki1980 | 2010-11-05 00:00 | ├ピート

スターレンジ

水草紹介。
今日はスターレンジです。
e0200816_2112356.jpg

スターレンジ"ベレン"とかスターレンジ"サンパウロ"とかスターレンジ"サンガブリエル"とか...。
原産地の名前を冠した同一種が多数知られ、産地違いを集めるコレクターも多い草です。
上から見ると綺麗な星形に葉を展開し、それが名前の由来になっています。
で、上から写真を撮るつもりだったんですが、
写真撮る前に餌あげちゃいました。しかもフレーク。(←浮く奴)
なので、その辺は想像してください。

独特な雰囲気があり個性的な草体がとても魅力的ですが、
どちらかというとコレクター向けの草ですね。
んなわけで、こいつも先日のピンネイト同様ネイチャーなあれでは敬遠されがちです。

うちにあるのはヤフオクで他の草を落とした時に、
ありがたい神出品者様がオマケとして送ってくれた一本を増やした物です。
なので、どこの産地か不明です。
調べてみようと思い色々探してみました。
もちろんグーグルさんにも聞いてみました。
画像検索もしてみました。
e0200816_2214657.jpg

e0200816_222146.jpg


正直わかんね(´Д`)y-’
いっしょ。みんないっしょでしょ。これ。
わああああああああああああ。

あ、美人時計設置するの忘れた>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by takaki1980 | 2010-10-26 00:00 | ├スターレンジ

パンタナル・レッドピンネイト

水草紹介。
パンタナル・レッドピンネイトです。
好みの分かれる草かと思います。
e0200816_6334676.jpg

大輪の花のような非常に華やかな草体で存在感抜群。
故にネイチャーなレイアウトでは存在が浮いてしまうから敬遠されたり。
近寄りがたい美人って感じ。違うか。
私は、もちろん美人は好きです。というか、美人が好きです。

育成は難しいと紹介される場合が多い様ですが、そんなことなし。
高光量+CO2添加、ソイルという一般的な育成環境なら問題無くいけると思います。
むしろ、成長が早すぎてトリミングに追われますw
たまにトリミング後(差し戻し)に頂芽が縮れてしまうことがありますね。
でもこれもほっとくと脇芽出してまた綺麗になってくれます。
(下の写真、右下の奴みたいな状態。ちょっと脇芽も出てきてる。)

一本でも十分綺麗ですが、ある程度数を纏めて植えるとさらに華やかになります。
また、花束の様に他の水草を混ぜて植えても良い感じ。
私はアラグライア・ミズマツバとの混植が気に入って良くやります。
e0200816_6545752.jpg

e0200816_6543029.jpg

美人が好き>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by takaki1980 | 2010-10-24 00:00 | └レッドピンネイト

ミリオフィラム・マットグロッセンセ

うん。そう。
正直、生体紹介飽きた。
もうね。動くもんは当分撮らない。

なので水草を紹介して行こうかと思います。
紹介出来ていない生体はまたいずれ、気の向いたときに。
水草は珍しいものはちょっとしか入っていないので一般種が多くなりますが、
自己満ということで。

一番手は、個人的に好きなあの子No5に入るお気に入りの水草。
ミリオフィラム・マットグロッセンセ。
e0200816_230594.jpg

e0200816_2323753.jpg


そうです。どこのショップにも置いている水草入門種です。
水草屋さんでよどみなく、
「ミリオフィラム・マットグロッセンセ下さい。」
と言える様になること。
これが水草愛好家初心者卒業試験です。
注:この時、チラリともネームタグを見てはいけません。

こいつは一本でも非常に美しい草体ですが、
斜めに伸びる特性を生かして群生させてもいい感じです。
少ない数で草体を愛でる中景から、
群生で茂みを作る後景で活躍してくれます。
e0200816_2333750.jpg

油膜が出てますね。何でだろ。CO2大杉かもな。
e0200816_2332196.jpg

直ぐに脇芽も出すので容易に茂みが作れますね。
というか、大抵は茂りすぎて困りますw
でも、こいつの場合は他の有茎草に比べて葉が細いため、
トリミング後もあまりカットラインが気になりません。
そんなとこもチャームポインツです。

プー:ニャるほど!こいつは使えるニャ!
e0200816_2383456.jpg


「ミリオフィラム・マットグロッセンセ」×3回言ってみて。
はいっ!噛んだ〜>にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by takaki1980 | 2010-10-21 00:00 |  └マトグロッセンセ

/
takaki1980をフォローしましょう


水草水槽でAp.エリザベサエの繁殖を目指します


by takaki1980

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
90cm水槽
 ├全景
 ├メンテナンス
 ├コケ
 ├ピート
 ├餌
 └ツール
水草(前景)
水草(中景)
 ├ミズマツバ
 ├スターレンジ
 ├Lim.カリマンタン
 └レッドピンネイト
水草(後景)
 └マトグロッセンセ
生体
 ├Ap.エリザベサエ
 ├A.マクロフタルムス
 ├オトシンクルス
 ├ディープレッド・ホタル
 ├ミクロラスボラ・ハナビ
 └ミナミ・ヌマエビ

その他

最新の記事

ソイル3年目(何年もつの実際..
at 2012-08-13 15:20
アプロケイリクティス・マクロ..
at 2012-07-16 03:13
復活
at 2012-07-09 01:13
Ap.エリザベサエ トゥッカ..
at 2010-12-22 00:00
ミナミ・ヌマエビ
at 2010-12-19 00:00

以前の記事

2012年 08月
2012年 07月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

リンク

フォロー中のブログ

お家でヴーヴ
mino-lee 日常遊戯
ネイチャーアクアリウム的生活
agua journal
兄のネイチャーアクアリウ...
UNNATURAL AQ...
aquarium GREEN
さぁさぁ、日記でも。
Plus Forest
葉ッパー
Enjoy!AquaLife

最新のトラックバック

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧


人気ブログランキングへ